総合市民図書館ミニ展示「科学の世界のとびらをひらく!−講談社ブルーバックスシリーズ刊行2000点によせて」

2017年6月1日

人類初の宇宙飛行士ガガーリンは「地球は青かった」の名言を残しました。
その言葉にちなんで『ブルーバックス』と名付けられた科学新書は、今年創刊から55年目を迎え、刊行は2000点を超えました。
「科学の面白さを専門家ではない一般の読者に伝えたい」という発刊の思いを受けて、当館では多くのブルーバックスシリーズを所蔵しております。
今回その一部を展示し、ご紹介いたします。

期間:6月1日(木曜日)から 7月11日(火曜日)まで
場所:総合市民図書館1階中央展示コーナー

総合市民図書館ミニ展示「科学の世界のとびらをひらく!−講談社ブルーバックス刊行2000点によせて」のポスターの画像