総合市民図書館ミニ展示 「STATION−東海道線藤沢駅は開業130年を迎えました−」

2017年7月13日

1887(明治20)年7月11日、東海道線横浜−国府津間49.8kmが開通しました。途中の停車駅は、程ヶ谷(現在の保土ヶ谷)・戸塚・藤沢・平塚・大磯、運転時間は上下列車とも1時間45分でした。
130年の歳月とともに変わりゆく藤沢駅、そして東海道線を走り抜けた車両の変遷を、当館所蔵の図書資料の中から展示し紹介します。

期間:7月13日(木曜日) から 8月22日(火曜日)まで
場所:総合市民図書館1階中央展示コーナー

総合市民図書館ミニ展示「STATION−東海道線藤沢駅は開業130年を迎えました−」の案内ポスターの画像