よくある質問

1.図書館カードを作るには何が必要ですか?

  • 図書館の受付においでください。
  • 「図書館カード申込書」に住所、氏名などを記入して提出してください。
  • 現住所が確認できるもの(保険証、学生証、運転免許証など)をご用意ください。
    中学生以下のお子さんがご自分で登録されるときは、お持ちいただく必要はありません。
  • 在勤・在学の方は、勤務先・学校・住所がわかるものもお持ちください。
  • 「図書館カード」をなくしたり、住所を変更されたときは、窓口で再発行や住所変更の手続きをしてください。
  • 「図書館カード」は総合市民図書館・南市民図書館・辻堂市民図書館・湘南大庭市民図書館で共通に使えます。
  • 「図書館カード」は、3年間、利用がない場合は使えなくなります。その時はもう一度登録してください。
  • インターネットや館内のコンピュータからの予約をご希望の方には、カード作成時に「仮パスワード」を発行します。 (パスワードの登録について参照)

ページの先頭に戻る

2.貸出期間の延長はできますか?

以下の方法で、返却期限が1度だけ延長できます。延長期間は当初の返却期限からではなく、手続きをした日から2週間です。

ただし、次の資料は返却期限の延長はできません。

・次の予約が入っている資料

・県内の公共図書館、市内の大学図書館などから借用した資料

・すでに返却期限をすぎた資料

ページの先頭に戻る

3.駐車場はありますか?

各館の状況は次のとおりになっています。ご来館の際は、ご利用台数に限りがあるためできるだけ公共交通機関をご利用ください。

総合市民図書館辻堂市民図書館

利用時間は、開館日の午前9時から午後5時までです。(夜間開館日は午後7時までです。)

使用料は、2時間まで無料、2時間を超えた場合30分ごとに100円使用料がかかります。

  • 入場の際に駐車場入口で整理券をお渡しします。
    お帰りの際は認証印と退館時間を記入しますのでカウンターまでお越しください。駐車場入口でお出しください。
    認証後は10分以内に出場をお願いします。
  • 駐車場の台数に限りがあるため(総合市民図書館27台うち2台は身体障がい者及び視聴覚機材貸出・返却利用者専用駐車場、辻堂市民図書館10台)、1時間以内の利用にご協力をお願いします。
  • 総合市民図書館のホールや会議室等の利用の場合は、湘南台駐車場を利用くださるようお願いします。
    また、辻堂市民図書館のホールや会議室を利用される方は、図書館駐車場の利用はご遠慮ください。
  • 次の手帳等をお持ちの方とその付添の方は無料でご利用になれます。
    ・身体障がい者手帳
    ・療育手帳
    ・精神障がい者保健福祉手帳
    ・特定医療費(指定難病)医療受給者証
    ・特定疾患医療受給者証
    ・介護保険の被保険者証において要介護状態区分のいずれか又は要支援者に該当する者として記載されている方

    ■整理券をお持ちになりカウンターまでお越しください。
    また身体障がい者用の駐車スペースもあります。

南市民図書館

図書館内に駐車場がありませんので、奥田公園駐車場を利用ください。

駐車券は、図書館にある認証機を通すと、割引になります。

湘南大庭市民図書館

図書館内に駐車場がありませんので、隣接する湘南大庭市民センターの駐車場を利用ください。

駐車券は、図書館にある認証機を通してください。

各館の駐車場の場所については、「図書館案内」を参照してください。

ページの先頭に戻る

4.図書館が閉まっている時でも本を返却できますか?

図書館が閉館しているときは、返却ポスト(ブックポスト)に返却できます。

ただし、視聴覚資料(CD・カセット・ビデオ・DVD)については、ケース等の破損の原因となりますので返却ポスト(ブックポスト)には入れないで、お手数ですが開館している時間に返却カウンターにお返しください。

ページの先頭に戻る

5.自習室はありますか?

各図書館とも閲覧席がありますが、図書館の資料を利用される方のための席として用意しています。

自習はご遠慮ください。

ページの先頭に戻る

6.本は借りた館へ返さないといけませんか?(他の図書館に本を返却してもよいですか?)

本などの返却は、市内の4カ所の市民図書館(総合市民図書館・南市民図書館・辻堂市民図書館・湘南大庭市民図書館)・市内の11カ所市民図書室のどこでも結構です。

※市民図書室(市民センター、公民館にある図書室)の貸出証で借りた本は、借りた市民図書室へお返しください。

ページの先頭に戻る

7.図書室と図書館の違いは?

図書室は地域住民に、より身近な場所で図書館サービスが提供できるよう市内11カ所の市民センター・公民館に併設されています。近くに図書館がある湘南台公民館と湘南大庭公民館にはありません。

図書館と比べると規模が小さく、おもな違いはつぎのようになります。

  • コンピューターがなく、本の貸し出し・返却の管理はすべて手作業です。
  • 図書室の貸出証は図書館の貸出証(コンピューター管理)と異なります。図書室の本を借りる場合は、図書室貸出証を作成してください。
  • 図書室の開室時間は午前10時から午後5時までです。夜間延長はありません。
  • 返却ポストがありません。資料の返却は開室時間内でお願いします。
  • 所蔵資料は本・雑誌です。CDなどの視聴覚資料は所蔵していません。また、図書室の貸出証で図書館の視聴覚資料を借りることはできません。ただし、図書館に予約した視聴覚資料等の受取場所を図書室にすることができます。図書室で図書館の視聴覚資料等を受け取りたい方は図書館の貸出証を作成してください。
  • おもに地域住民を対象とする施設ですので、茅ヶ崎市・鎌倉市・寒川町との広域利用協定の利用施設に含まれていません。したがって、広域利用で図書室の貸出証を作成することはできません。
    ※ただし、大和市・綾瀬市の方は、長後市民図書室のみ貸出証を作成できます。

ページの先頭に戻る

8.図書館は何時までやっていますか?

  • 水・木・土・日曜日については、午前9時〜午後5時
  • 火・金曜日については、午前9時〜午後7時
    (ただし、休日の場合は午後5時まで)
  • 月曜日開館の場合は、午前9時〜午後5時です。
  • 市民図書室は午前10時〜午後5時です。

休館日については、図書館カレンダーをご確認ください。

ページの先頭に戻る

9.市外に住んでいるのですが利用できますか?

閲覧利用などはどなたでもできますが、貸出等については下記の条件を満たす方に限られます。

  • 市内に通勤・通学している方
  • 広域利用公共団体(鎌倉市・茅ヶ崎市・寒川町・大和市・綾瀬市・横浜市)に住んでいる方。

ページの先頭に戻る

10.図書は寄贈できますか?

図書は寄贈できます。その後の取り扱いにつきましては、図書館に一任していただいております。お近くの図書館・図書室にお持ちください。

すでに図書館に所蔵している寄贈書は「リサイクル図書コーナー」や「リサイクルブックフェア」等で希望者に提供する場合もあります。

ページの先頭に戻る

11.CDを予約したつもりなのにレコードが用意されていましたが?

録音資料を予約するときに、資料形態(CD・カセット・レコード)をご確認ください。

ページの先頭に戻る

12.利用者IDってなに?

利用者IDとは「図書館カード」のバーコードの下にある10桁の9で始まる数字のことです。

図書館のホームページから予約をするときなどに必要なものです。

図書館のホームページから予約するときはパスワードの登録も必要です。詳しくは、こちらを参照ください。

ページの先頭に戻る

13.「回送」「準備中」「確保」って何ですか?

図書館ホームページから予約をした資料の状況を確認するため、「予約状況照会」画面を設けました。

予約した資料の状況は、まず最初は「受付」「予約」となります。予約した資料が受取館にない場合、他館から送られてきます。その時に「回送」という表示になります。資料の取置きの処理をしている間は「準備中」と表示されます。図書館の処理が済み予約資料が貸し出せる状況になると、「確保」と表示されます。

ページの先頭に戻る

14.未所蔵の図書をリクエストすると購入になったり他館から借用になったりします。どのような基準でふりわけているのですか?

  1. 「藤沢市図書館資料収集方針2009年版」に該当しない図書(例えば工学の高度な専門書など)は「借用」になります。
  2. 「藤沢市図書館資料収集方針2009年版」に該当していても、価格が高額で、今後の資料購入に影響があるもの、また、リクエストされた方以外に利用が見込めない図書は、「借用」になる場合があります。

ページの先頭に戻る

15.予約資料が確保になったのに連絡メールが届かないのはどうしてですか?

携帯電話などの設定によっては、図書館からのメールが届かない場合があります。ドメイン指定でメールの着信拒否設定をされている方は、藤沢市図書館のドメイン「lib.city.fujisawa.kanagawa.jp」からのメールを受信できるように設定を変更してください。

ページの先頭に戻る

16.返却期限までに返さないとどうなりますか?

返却期限日を30日過ぎても資料を返却しない方に対し、利用制限を実施しています。

本・CD・ビデオ・DVDなど、図書館のすべての資料が対象となります。

利用制限の内容は次のとおりです

貸出停止

  • 新規に借りることはできません。
  • 利用制限となる前に予約(リクエスト)した資料も利用制限中は借りることができません。

予約サービスの停止

  • 新規の予約(リクエスト)はできません。
  • 取置期間の延長や受取館の変更もできません。

該当するすべての延滞資料が返却処理された時点で、利用制限が解除されます。

返却期限から30日過ぎていなくても、借りられている資料が返されるのをお待ちの方がいらっしゃる場合があります。期限内に返却していただきますようよろしくお願いします、

予約が入っていたり、他の市町村から借りた資料等については、返却期限が過ぎていれば(30日過ぎていなくても)電話等で返却していただくよう督促することがあります。

ページの先頭に戻る

17.ホームページのデザインがくずれて見づらいのですが、どうすればよいのですか?

図書館ホームページのリニューアル時の不具合により、ホームページのデザインがくずれて見えている方もいましたが、現在では解決しております。

現在も、まだホームページのデザインがくずれて見えている方は、お使いのパソコンのキーボードより「Ctrl+F5」を押すという操作をしてください。それでも、なおらないという方は、総合市民図書館にお問い合わせください。