総合市民図書館・点字図書館 講演会「杉山和一と江の島」

2017年2月1日

 江戸時代の盲人鍼医・杉山和一は、藤堂高虎の藩士の家に生まれ、幼くして伝染病により失明したため家督を義弟に譲り、刀を捨てて医の道に進みます。
 江の島で鍼の施術法の一つである管鍼法の着想を得たと伝えられる杉山和一についてお話しいただきます。
 是非ご参加ください。

日 時 : 2017年(平成29年)3月7日(火曜日)
      午後1時30分〜3時 (開場:午後1時)

会 場 : 総合市民図書館 2階 ホール

講 師 : 和久田 哲司(わくだ てつじ)氏
      (公益財団法人 杉山検校遺徳顕彰会 理事長)

定 員 : 80名
      ・事前申込み制・先着順
      ・手話通訳・誘導・車いす〔2台〕あり

申 込 : 2017年(平成29年)2月15日 (水曜日)午前9時から
      総合市民図書館へ
      電話 (0466−43−1111)、ファックス (0466−46−1130)
      または来館で。
      手話通訳・誘導等の申込みについては、2月27日(月曜日)
      まで。

問い合わせ:点字図書館へ
      電話 (0466−44−2662)、ファックス (0466−44−2388)

     

総合市民図書館・点字図書館講演会 「杉山和一と江の島」の案内画像

  • 図書館の使い方
  • YAコーナー紹介
  • 本をさがす
  • 利用者メニュー
  • オススメの本
  • YA通信
  • 図書館案内